>  > 最初のお客さんがこんな感じの人だと、逆に落ち着いて対処できてしまう…。

最初のお客さんがこんな感じの人だと、逆に落ち着いて対処できてしまう…。

高収入風俗求人情報サイトから連絡した風俗店での採用が決まり、ボンビーから脱出できそうな予感。私はこのチャンスを是が非でも掴む必要があったんですよ。どきどきした実地研修もクリアして、すぐに体入です・・。私以上に緊張しているお客さんのほっぺに優しくキッスをしました。意外に私の方が冷静だ・・これはいけるぞアキナ。なんて思いながら『あ、持ちますよ♪』大きなカバンとコートを持つ・・重さに肩が落ちてしまい、笑いながら「重いでしょう。僕が持ちますよ」と取り戻される始末で・・。『こちらです・・』プレイルームへご案内。手を繋いだりできたら良かったんですけどお客さんの両手が塞がっていたできませんでした。(お出迎えのキッスも、手を繋ぐのも、実践できてないや…)心の中でちょっと指導してくれた店長に謝ります。『ここです。スリッパ脱いで入ってくださいね♪』と声をかける私、続いて私もプレイルームに入ります。カバンを受け取りをかごの中に入れて、コートをハンガーにかける・・。風俗慣れしていなさそうなお客さんは、おどおどしてどうしていいのかちょっと困っている様子ですよ。『あ、とりあえずベッドにでも腰掛けててくださいね』『あ、ハイ』(不思議だなあ…。私も慣れてはいないはずなのに、最初のお客さんがこんな感じの人だと、逆に落ち着いて対処できてしまう…。

[ 2014-09-12 ]

カテゴリ: 風俗求人体験談